WordPress 5.8 Tatum がリリースされました


3つの新機能

  • ブロックを使ったウィジェット管理
  • 新しいブロックとパターンで投稿を表示
  • 投稿テンプレートの編集

なかなか大きな変更になっています。
メジャーアップデートですので、念のため、データベースとサイトデータのバックアップをしてくださいね。

ブロックウィジェットエディターが登場。
ついにウィジェットが、ブロックで編集できるようになりました。
まだ慣れないので、ちょっと使いづらい印象…ですが、今後はこれが標準です。
少しずつ、使い易く進化していくことでしょう。

新しいブロックとパターンで投稿を表示
クエリーループブロックは、コードを書かずにループが表現できます。
投稿の一覧を自由に作成できます。

投稿テンプレートの編集
ブロックテーマ、またはこの機能を有したテーマを利用すれば、ブロックエディターでテンプレートの編集が可能になりました。

その他、

  • ページ構造の概要機能の追加(リストビュー)
  • ブロック用おすすめパターンで、パターンの変更をより適切に
  • 画像にスタイルや色を追加できるようになりました
  • Internet Explorer 11 サポートの終了
  • WebP 画像サポートの追加
  • 更なるブロックサポートの追加 ブロックエディターで機能が増えました。


関連記事

©Oz-style