WordPress 5.2 Jacoがリリースされました


WordPress 5.2 がリリースされました。
大きな変更としては、

サイトヘルスチェック
 WordPress 5.1で追加されたサイトヘルス機能が、より具体的に。
 ツールメニューとして、ページが追加されました。

PHP エラープロテクション
 PHP の致命的なエラーを安全に修復、管理できるようになりました。
 画面が真っ白になる地獄状態を回避できます。
 エラーの原因となっているプラグインやテーマを停止させる「リカバリーモード」の起動。

と言っても、今回の更新については、WordPress 5.1で追加されたサイトヘルス機能により、

  • プラグインが最新版に更新されていない
  • サーバーの要件(PHPのバージョンやデータベースのバージョンなど)が満たされていない。

などの原因により、自動更新されていないサイトも、数多くあるのではと思います。
手動でアップデートを実行してください。

その際、是非、サイトヘルスチェック機能をお試しください。
管理画面のメニュー、「ツール」 → 「サイトヘルス」から利用できます。 
なぜ、自動更新されなかったか、その理由が明らかになるはずです。


関連記事

©Oz-style