WordPress の新機能「サイトヘルスチェック」で安心・安全なサイト運営を実現しよう


「サイトヘルスチェック」でわかること

WordPress 5.2 で追加された新機能「サイトヘルスチェック」では、サイトやサーバー環境について、最新の状態に保たれているか、チェックすることができます。
詳しい使い方はこちらの記事で紹介しています >>

実は、「サイトヘルスチェック」 でわかることは、サイトの状態だけではありません。
サーバーのプログラム、PHPやデータベースが最新のバージョンかどうかが分かれば、サーバー環境もチェックできます。

安全なサイト運営のために必要なサーバー選び

サーバーのプログラムを最新バージョンに保つことは、セキュリティ面で大変重要です。
サイトの運営・管理を自社でおこなっている場合、PHPやデータベースなどサーバーのプログラム管理、プラグイン、テーマのバージョン管理も社内でおこなわなくてはいけません。
「サイトヘルスチェック」を活用すれば、ご利用のサーバーでプログラムが最新の状態に保たれているか、チェックすることが可能です。
常に最新バージョンを用意してくれるサーバーを選びたいですね。

ちなみに、 2019年5月10日現在、 PHP7.0 以前のバージョンはアクティブサポート及びセキュリティサポートを終了しています。
参照:PHP 公式サイト: https://php.net/supported-versions.php

WordPress であれば、PHP7.1 以降のバージョンで利用されることをお勧めします。
WordPress 以外のプログラムやシステム等の関係で、古いバージョンのPHPやMySQLを利用している場合も、なるべく早い時期に新しいバージョンに対応してもらうことをお勧めします。

Web運営・管理業者の選択にも活用できます

サイトの運営・管理やメンテナンスを業者に依頼している場合。
「サイトヘルスチェック」を活用すれば、その業者がきちんと運営・管理やメンテナンスをおこなってくれているか、確認することができます。

  • プラグインは最新バージョンにアップデートされ、使用していないプラグインはアンインストールされているか。
  • テーマは最新バージョンにアップデートされ、不要なテーマはアンインストールされているか。
  • WordPress 本体のアップデートに耐えられない、古いプラグインを利用していないか。
  • サーバーのPHPやMySQLの最新バージョンを把握し、管理してくれているか。
  • WordPress 本体やサーバーのプログラムの仕様変更にも対応できる業者であるか。
    これは、使っているプラグインやテーマが動かなくなった場合に、修正や代替え案の提供など、対応をしてくれるかどうかで判断できますね。
  • 常に最新の環境が整ったサーバー提供を提案してくれる業者であるか。

これらをきちんと遂行してくれる管理業者かどうか、見極めることができます。
サイトの管理は、信頼できるパートナーにお願いしたいですね。

「サイトヘルスチェック」の活用で知ってほしいこと

WordPress は、自社で更新ができるCMS(Contents Management System)です。
今までのHTMLサイトのように、サイト更新の度にWeb作成業者に連絡を取り合い、更新作業をしてもらう必要もなく、更新作業の料金も必要ありません。
リアルタイムな更新が可能で、更新作業の料金がかからない。
単純に、「サイト運営のコストも抑えられる」と思われる方も多いでしょう。

しかし、こうしたシステムは常に利便性と安全性を追求し、アップデートを繰り返し進化しています。
PHPやデータベースなど、サーバーのプログラムも同様です。
サイトを安全に運営するために、常に最新で安心・安全な環境を保たなければなりません。
そのためのサイトやサーバーの管理が必要になります。

  • 環境が整ったサーバーを準備する
  • WordPress 本体、プラグインを最新のバージョンにアップデートする

最低限、上記の知識は必要です。
更に、WordPress 本体やサーバーのプログラムで不具合が起きた場合にも対処が必要です。

  • 利用しているサーバーのPHPやデータベースのバージョンを把握し、最新バージョンを設置・設定する
  • PHPやデータベースのバージョンアップや仕様変更で発生するWordPress 本体やプラグイン、テーマの不具合について、回避・修正をする。
  • 仕様が古く、使えなくなったプラグインやテーマがある場合、代替え案を提供する。

これらに対応するには、より専門的な知識が必要になります。
専門の技術者に依頼することも必要になるでしょう。
更新作業に費用が掛からなくなった分、管理やメンテナンスに作業費用がかかるというわけです。

私が知ってほしいのはココ。

更新作業に費用が掛からなくなった分、管理やメンテナンスにきちんと費用をかけてほしい。
そうすることで、サイトを便利で安心・安全な状態に保つことができます。
サーバー選びも、費用だけでなく、 常に最新バージョンを用意してくれるかどうか、機能と安全性で選んでほしいと思うのです。

そして、サイト運営・管理を業者に依頼するのであれば、費用に見合った管理・メンテナンスをおこない、 貴社のサイトを常に便利で安心・安全な環境を整えてくれる、 最良のパートナーを見つけてほしい。
安い・早い・取り敢えず、ではなく、

  • WordPress 本体やプラグインやテーマまで一貫して、じっくり管理・メンテナンスできる知識と技術を持っている
  • サーバー環境についてもメンテナンスの知識を持っている
  • 万が一の不具合にも回避・修正の技術を持っていて、対処してくれる

貴社にとって最良のパートナーは、WordPress の利点を最大限に発揮してくれる業者であることを知ってほしいのです。


関連記事

©Oz-style