「7pay(セブンペイ)」 サービス廃止


7pay(セブンペイ)トップページ

株式会社セブン・ペイは、 2019年9月30日(月)をもって、 7pay(セブンペイ)の全てのサービスの廃止すると発表しました。
(2019年8月1日(木) 会見を実施)

被害と対応策

今回の不正利用では、被害人数808人、被害額は3861万5473円。
クレジットカードで被害にあったユーザーに対しては、引き落とし停止、または、既に引き落としが実行されている場合は、払い戻しをおこない、デビッドカードで被害にあったユーザーには、同じく払い戻しをおこなうとのこと。

では、現在残っている残高はどうなるのか。心配なところです。
7pay(セブンペイ) のホームページによると、

※ 7pay残高は9/30(月)23時59分までご利用になれます。
(現金を併用してご利用いただけます。)
※ 7pay残高についての払い戻しは10/1(火)以降に払い戻しいたします。

https://www.7pay.co.jp/

とのこと。
払い戻しの方法については、改めてアナウンスがあるようです。

原因は?

原因はについて会見の中で後藤氏(セブン&アイHD 代表取締役副社長)は、 「外部調査の結果、 リスト型アカウント ハッキングの可能性が高いと判明した」と説明しています。

ただし、SNSなどで被害を報告しているユーザーの中には、「他のサービスでは使っていない乱数生成の複雑なパスワードを設定していた」と訴える人も存在するようです。
(私個人の考えとしては)詳細については、未だ明らかでないというのが正しい見解だと感じています。

因みに、私は未だ「スマホ決済サービス」の利用に至っていません。
特に、7payについては、当初から選択肢にも入れていません。
その理由についても書いてみました。
Webの世界にいながら、Webの世界を信用しきれずにいるという矛盾…
サービス選択の参考になれば、嬉しく思います。

参考URL
Engadget 日本版
「『7pay』会見まとめ:9月末でサービス終了、不正利用で3861万円の被害」
https://japanese.engadget.com/2019/08/01/7pay-9-808-3861/

詳しい経緯・原因・対応策については、以下を参照
7pay ホームページ(株式会社セブン&アイ・ホールディングス 発表文書)
https://www.7andi.com/library/dbps_data/_template_/_res/news/2019/20190801_01.pdf


関連記事

©Oz-style